ついにジャニーズも「AKB商法」導入 Sexy Zone、オリコン1位の舞台裏

印刷

   ジャニーズの新人グループ「Sexy Zone」がAKB48陣営のグループと同日にシングルを発売し、オリコン週間ランキングで1位を獲得した。最終的にジャニーズの勝利となったものの、何度も握手会が開催されるなど、厳しい戦いが両者の間で行われた。

   Sexy Zoneは中島健人さん(17)、菊池風磨さん(16)、マリウス葉さん(11)らからなる5人組で、平均年齢14.4歳のジャニーズ最年少グループだ。

デイリー初日はNot yetが制す

   2011年11月16日にデビューシングル「Sexy Zone」が発売され、最終的に28日付けのオリコン週間ランキングで、1位(売上17.3万枚)となったのだが、そこまでが大変だった。

   AKB48発のユニット「Not yet」のシングルと発売日が同じになってしまったためで、Sexy Zoneはジャニーズとしては珍しい泥沼の戦いを強いられた。

   Not yetは大島優子さんや指原莉乃さんらAKBの人気メンバーからなる4人組ユニット。2011年3月にデビューし、AKB派生ユニットの中でも極めて人気が高い。過去の2枚のシングルとも発売後、オリコン週間ランキングで1位を獲得している。

   ジャニーズの新人グループのデビュー曲ともなれば、1位をとって当たり前という見方をされていたが、Sexy Zoneは発売初日、デイリーランキングで1位をNot yetの「ペラペラペラオ」に奪われてしまう。AKB陣営にしてやられてしまったという感じだ。

「これでジャニヲタがAKB商法を批判できなくなった」

   このままだと負けてしまうSexy Zoneは、15日のデビューイベントに続き、19日と20日に急遽「アンコール握手会」を都内で開催する。

   ネット上には握手会の現場にあったとされる「もう一度CDを購入すればまだ握手会参加できます」という立て看板の写真もアップされている。さらに、Sexy Zoneだけでなく他のジャニーズ新人グループもイベントに投入されたといい、もはやなりふり構わない売り方だ。

   Not yet側もこれを黙って見ている訳ではなく、メンバーと写真撮影ができる、「2ショットチェキ会」の開催を急遽発表する。CDを購入すると抽選で参加できるというものだったが、応募期間が19日から20日の23時59分までと短く、明らかにSexy Zoneとの競争を意識したものだった。

   結果的にSexy Zoneが勝利したものの、Not yetとの差はわずか1000枚だった。ネットでも大きな話題になっていて、mixiのSexy Zoneコミュニティには「1位を知って友人と涙を流して興奮気味です。皆さんお疲れ様でした」と喜ぶコメントのほか、「握手したのは、5時半くらいでしたが、マリウスは疲れているような表情で、可哀想な気がしました」と過酷な握手会に耐えたメンバーを心配するものもあった。

   AKB寄りの2ちゃんねらーらからは「そんな 嘘だああ」と悔しがるものや「そのうちオリコントップ10全部握手券CD付きになるかも」「これでジャニヲタがAKB商法を批判できなくなった それだけでも十分だわ」といった書き込みが寄せられていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中