3月のJRダイヤ改定、100系・300系新幹線が引退

印刷

   JRグループ各社は2011年12月16日、12年3月17日に予定しているダイヤ改定の概要を発表した。新幹線については、1992年に東海道・山陽新幹線の「のぞみ」として登場した300系と、今では山陽新幹線のみで活躍している100系が引退。「のぞみ」は、全便が最新型のN700系に統一される。また、寝台特急「日本海」(大阪-青森)、急行「きたぐに」(大阪-新潟)は定期列車としては廃止され、大阪発のブルートレインはすべて姿を消すことになる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中