151cmで36kgは超痩せすぎ 人気モデルのダイエットに疑問

印刷

   モデルの小堀美茄冬(みなと)さん(19)の衝撃的な体重がネットで話題になっている。きっかけは、2012年1月16日のブログに、

「3日くらい前に36キロ突入~!!」
「36キロわ事務所で決めた目標体重(▽゚@)」(原文ママ)

と、つづったことだ。

   この告白に、ネットでは「拒食症じゃん」「事務所は責任取れるのか」など批判的な意見が噴出している。

1か月で4kg落とし、目標の36kg台に

   小堀さんは、ファッション誌「egg」や「Popteen」で活躍する人気モデルで、日ごろからブログでダイエット日記を公開していた。「1日の摂取カロリー700kcal」「自宅では夜6時前にリンゴ、スープだけを摂る」「半身浴」「ウォーキング」など、自分で編み出したダイエットを行い、1か月で4kgを落とし、目標体重であった36kg台に突入した。

   プロフィールによれば身長151cmと小柄だが、一般的な肥満・やせの程度を測る「BMI」で体重指数を計算してみると、15.8で「低体重」という判定になる。

   ブログのコメント欄には、「すごいですね。みにゃとっち(小堀さんの愛称)を見習って私もがんばります」など、好意的な意見も寄せられているが、2ちゃんねるなどでは、

「36kgって小学校5、6年生ぐらいじゃんかよ」
「入院させろ」

など、痩せすぎとみなすコメントが立て続けに書き込まれた。

   また、

   「マジで最近のモデルは痩せすぎだし、30キロ台にさせることを煽り過ぎ」「女ウケするってのは大変なんだなあ。マラソン選手ですら40前後なのに36kgってそれこそ生理が止まるレベルだろ」

など、「モデルの極端な低体重化」に対する疑問も目立っている。

「体調には気を遣いながらダイエットを進めています」

   今回、体重のほかに問題になったのが、「36kgは事務所と決めた目標」というコメントだ。

   小堀さんの所属事務所に確認をしたところ、「事実です」と認めたうえで、「決してムリなダイエットを強要したつもりはない」と語った。

「所属のタレントには、毎月、目標体重を持たせて管理させるようにしています。毎日700kaclに抑えているわけでもないですし、食べすぎた翌日にはカロリーを控えるなど、体調には気を遣いながらダイエットを進めています」

   小堀さんらが活躍しているギャル雑誌などでは、標準体重は「ちょっとぽっちゃり」に区分されてしまうそうで、151cmで36kgは「妥当」だという。

   AKB48の前田敦子さんも最近ブログで「大根ダイエットを始めました」と報告しており、芸能界の「低体重信仰」は健在らしい。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中