「国民的英雄」軍人をアニメで萌えキャラ化 フィンランド大使館「巨乳もパンツも全て把握」

印刷

   フィンランドの軍人「ユーティライネン兄弟」を女体化し、萌えキャラにした「ストライクウィッチーズ」というアニメ作品がある。駐日フィンランド大使館がこの事実を「全て把握している」と明かし、ネット上でちょっとした騒ぎが起こっている。

   発端は2012年1月29日、駐日フィンランド大使館の公式ツイッターアカウントに寄せられた「質問」だった。

12年3月には劇場版の公開も予定

駐日フィンランド大使館のプロフィール
駐日フィンランド大使館のプロフィール
「フィンランドの方々は、ユーティライネン兄弟が日本のアニメで姉妹になり、しかも巨乳になってパンツで戦っている事を知っているのでしょうか。」

   あるツイッターユーザーから寄せられたこの質問に対し、駐日フィンランド大使館は「全て把握しております」と回答した。続いて「中の人(ツイッターを運営している人の意)はそのアニメを見てますか?」という質問に「残念ながら、まだ拝見したことがありません。これから見てみようと思います」と答え、「是非ご覧ください!素晴らしいアニメですよ」と言われ「ぜひ拝見させていただきます!」と返信したのだ。

   ストライクウィッチーズは第二次世界大戦中に実在したフィンランド軍人らを少女にしてしまった作品だ。大陸を侵略する「ネウロイ」という敵が登場し、それに対抗する魔力を持つ少女たち(ウィッチ)が戦うというストーリーである。2008年に初めてテレビアニメが放送され、12年3月には劇場版の公開も予定しており、コアなファンが多い。

   今回騒動になった登場人物は「アウロラ・E・ユーティライネン」「エイラ・イルマタル・ユーティライネン」で、それぞれ実在の軍人兄弟「アールネ・エドヴァルド・ユーティライネン」「エイノ・イルマリ・ユーティライネン」をモチーフにしている。

   実在の方はコッラの戦い(1939~40)でソ連軍の攻勢を食い止め、ソ連との冬戦争(1939)でも大活躍、フィンランド空軍のトップエースとなるなど「国民的英雄」とされている。それに対しストライクウィッチーズのエイラは戦うと強いが、ほかの少女の胸が大好きという「おっぱい星人」キャラクターで、自身も胸や尻を強調するようなコスチュームに身を包んでいる。姉のアウロラは劇場版で初めて登場するが、発表されているキャラクター画を見るとこちらも大きな胸が強調されている。

2ちゃんねるでは「国交断絶」心配も

   2ちゃんねるでは一連のやり取りをネタにいち早くスレッドが立てられた。アニメの内容が際どいだけに「いかんでしょ」「国交断絶あるで」「アカン国辱や…」などと呆れたような書き込みが並んだが、駐日フィンランド大使館のツイッターは気に留めていない様子だ。

   30日には「日本人の真面目で勤勉なところや、技術の先進国であるところ、さらにはポップカルチャーがクールだと人気です」とフィンランドから見た日本の良い所を挙げており、ストライクウィッチーズが日本のイメージを悪くするようなことは今のところないようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中