元漫才師の大平シローさん、55歳で死去

印刷

   漫才コンビ「太平サブロー・シロー」で活躍したタレントの大平シローさんが2012年2月9日に死去したことが分かった。55歳だった。

   コンビは1976年にデビューし、80年代の漫才ブームの一翼を担った。92年にコンビ解消後は、俳優などとして活躍していた。しかし、4日に大阪市内の事務所内で倒れて病院に運ばれ、意識不明の状態が続いていた。葬儀は近親者のみで行うという。相方だった大平サブローさんは、「まだ信じられない思い」と取材に悲しみを打ち明けている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中