矢田亜希子「はじめまして」に大竹しのぶ絶句 笑っていいとも!「友達の輪」はウソだった

印刷

   フジテレビ系「笑っていいとも!」のコーナー「テレフォンショッキング」で、友達じゃない人を紹介する「ヤラセ」が発覚したとインターネット上で騒ぎになっている。

   「テレフォンショッキング」といえばゲストが紹介した友達に生電話し、次の日のゲストを決めるという形式でおなじみの企画で、以前は「世界に広げよう友達の輪、輪っ!」というフレーズを言うお約束もあった。「友達でつなげていく」という前提が崩れつつあるのだろうか。

「お友達ではないんですけど私の大好きな大竹しのぶさんを」

   問題となったのは2012年3月8日放送の矢田亜希子さん登場回だ。4月15日から上演される舞台「彼女の言うことには。」で共演する真矢みきさんからの紹介で登場すると、客席からは「カワイイー」などと大きな歓声が起こった。

   司会のタモリさんと肉の話や4歳の息子の話などで盛り上がった後、友達紹介の時間となった。客席からは「えー!」「ヤダー!」とひときわ大きい声が上がった。矢田さんは「お友達ではないんですけど、大先輩の女優さんで、私の大好きな大竹しのぶさんを」と言い、電話口で大竹さんに対し「はじめまして、矢田亜希子と申します」とあいさつした。

   これに対し大竹さんが数秒絶句の後、「こんにちは」と笑い交じりに言うと、矢田さんは「いつかご縁があった時にはよろしくお願いします」と返した。

   2ちゃんねるでは放送終了後すぐに「【放送事故】笑っていいともでヤラセ発覚、テレフォン友達紹介で押尾の嫁が『はじめまして』」というスレッドが立てられ、「友達の輪という前提が崩れた」と話題になった。「友達じゃない、ましてや会った事もない人を紹介っておかしいだろ 紹介の下りをやめて『明日のゲストは○○さんです』でよくなる」「友達や知り合いをアポ無し電話で来てくれるか聞くっていう建前なんだからはじめまして、なんて言葉が出てはダメだということだよな」などの書き込みが並んでいる。中には「大昔はガチだったよなぁ 電話に出ないとか出ても都合があって駄目とか」「間違って一般人に電話しちゃって一般人が来た事あったよね」と「台本の存在」が感じられなかった昔を懐かしむ声もある。

平野綾が電話来る前から「あぁ緊張~」

   以前からテレフォンショッキングの友達紹介電話に対しては「ヤラセ」を指摘する声があがっていた。2010年にハローキティが出演した際には、キティの声を担当している声優の林原めぐみさんが数日前からラジオで出演することを告知していたと噂になった。

   最近では3月2日に出演した声優の平野綾さんが、前日の放送中にツイッターで「テレビを見られる環境にある人!お昼休みはうきうきウォッチングしてみて!!あぁ緊張~」「うきうきではなく、どきどきウォッチングしてます。事務所で。もぉすぐだぁ~」と電話が来る前から翌日出演することをにおわすようなツイートをしていた。

   さらに「いいとも!の打ち合わせ終わりました。明日緊張しないで喋れますように」とつぶやき、2ちゃんねるで「ヤラセ暴露キター!!!!!!」「台本があるけどそれをいっちゃーおしめえよ」などと突っ込まれていた。「ヤラセ」とわかりきって楽しんでいる人、アポなしでやっていると信じたかった人などさまざまのようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中