NMB研究生「努力しても報われない」と卒業 秋元康氏「人のせいにしなさい」とアドバイス

2012/4/11 18:59

   脱退や謹慎など、何かとトラブルの多いNMB48から研究生が「卒業」することが発表された。グーグルプラスには、「努力しても報われない」といったようなことを投稿しており、プロデューサーの秋元康氏も巻き込んで話題となっている。

   2012年4月9日の公演で、研究生の原みづきさん(14)が卒業することを発表した。まだ卒業日は決まっていない。10日のブログでは、今後は中学3年の受験生として、勉強に励むとしている。

正規メンバーになれず「レッスンするのも嫌になった」

ファンから「頑張ってください」といったメッセージが大量に寄せられている。
ファンから「頑張ってください」といったメッセージが大量に寄せられている。

   原さんはNMBスターティングメンバー候補の第1期研究生として2010年から在籍。研究生ということもあり、本来なら卒業もそれほど話題にならないが、その後、グーグルプラスに投稿された内容が興味深いものだった。

   2012年4月11日未明に書き込まれたもので、2011年3月、研究生の中からチームNが結成されたとき、自分は選ばれず「みんなでいっぱい泣いたな」と振り返る。

   スタッフの「チームは変わる可能性がある」という言葉を信じて頑張っていたが、その後も自分だけ公演に出られず「レッスンするのも嫌になった事を覚えています」。公演に出ても、謹慎になったメンバーが戻って来ると自分は出られなくなってしまい、悔しかったという。

   そして、「研究生って頑張れば上にあがれるって言われたから皆頑張ってきたよな でも結局あがれたんは5人だけ」。自分も含め、昇格できなかったメンバーもレッスンや学校と頑張っていたといい、「努力は必ず報われるって憧れてる高橋さんが言ってたけど みづきはそうは思ってません ここで考えたのが『卒業』でした」と書いた。

日本で最も住みやすい街に、800万円の一戸建て

    「東洋経済」が発表した「住みよさランキング」No.1の街で、白い一戸建てに住むのも夢じゃない... 続きを読む

PR 2014/8/1

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

世の中は、直線的に変化するのではなく、循環している。そう考えると、いろいろ納得することが多くあります。

悩み

新卒はもちろん既卒、第二新卒も応募可です。社員一同お待ちしております。

採用

ミニッツで読もう『がんばれアリストデモス』

古代・スパルタ教育本家に生まれ育ったアリストデモス。彼のがんばり人生を応援してほしい!

ミニッツシンキング

秋冬スエード靴、シップス、クラランスなども【最大90%オフ】

おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ