ソニー、1万人削減を発表 

印刷

   ソニーは2012年4月12日、平井一夫社長就任後に初めて経営戦略を発表し、12年度中に全世界で全従業員の6%にあたる約1万人の人員を削減することを明らかにした。構造改革費用として、約750億円を計上。デジタルカメラ、ゲーム、モバイル端末の3事業を「コア事業」として位置づけ、経営資源を集中させる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中