髪の毛切っただけで批判殺到 辻希美が理由なく嫌われるワケ

印刷

   モーニング娘。の元メンバーで、ママタレントとしておなじみの辻希美さん(24)が、ブログを更新しただけで批判を浴びる憂き目に遭っている。

   辻さんは2007年に結婚して以来、家庭生活や育児に精を出している様子をブログなどで伝えてきている。「かわいいママ」のように思えるが、なぜこんなに嫌われるのだろうか。

好意的なコメントはたった4件

事あるごとに集中砲火を浴びる辻さんのブログ
事あるごとに集中砲火を浴びる辻さんのブログ

   2012年4月26日、辻さんは「☆ショートカット☆」というタイトルのブログを更新した。髪の毛をパッサリと切ったそうで、「凄く軽くて楽ちんです 当分の間辻ちゃんはショートカットで行きたいと思います」という文章とともにピースした写真を載せている。

   このブログについての記事がYahoo!ニュースに掲載されると、

「2児の母とは思えない幼さが問題」
「ママタレを全面に押し出しているが、子供の面倒はまったく見てないだろ?www自由気ままな人生でいいわな」
「自分の事を『辻ちゃん』て。恥かしくないんでしょうかね(原文ママ)」

など、辻さんを批判する書き込みが寄せられた。

   「どんな髪型にしても、辻ちゃんは世界一かわいい」と褒めているコメントもあるが、5月2日現在寄せられている72件のコメントの中で好意的なものはたった4件しかない。

   2ちゃんねるでは批判コメントが集まっていることについて、「鬼女(噂や愚痴が好きな既婚女性)は、もうこいつの一挙一動に文句を言うだけだろ」「ロング(ヘアー)にしたら家事に支障が出るとかで騒ぐんだろw」「何で嫌いなモンを逐一チェックしてるのか理解出来ない」など疑問の声が書き込まれている。

「カワイコぶっててイタイ」「料理が胡散臭い」

   辻さんは2012年4月24日号の「週刊女性」に掲載された「女が嫌いなママタレランキング」で、紗栄子さんに次いで2位となった。辻さんが選ばれた理由は、「お葬式につけまつ毛、ミニスカなど常識なさすぎ(後藤真希さんの母のお通夜にミニスカート、大きなリボン、つけまつ毛で参列した)」「ままごとしているようで気持ち悪い」「仕事を持って育児をしている親は、お前がやっているようなことは決して続けられないことを知ってるんだよ!」というものだった。

   過去にはテレビ番組で「カレーに野菜をそのまま入れると子供たちが残しちゃうから、みじん切りにしたりすりつぶして入れる」と発言したにもかかわらず、ブログに大きな野菜がゴロゴロ入ったカレーライスの写真を掲載し批判されたこともある。

   2ちゃんねるの「アンチ辻希美スレッド」では辻さんを嫌いな理由について、

「バッチリメイクにアクセサリーやおリボンで着飾って優雅に家事や育児こなせると思う?一般人だって親やベビーシッターに頼ってる人はたくさんいる。それを正直に書けばいいのに、全部ひとりでやってます!みたいな浅はかな捏造するから叩かれるの」
「母親なのに子供子供したり、変顔してふざけたりする割にカワイコぶってみたり無理しててイタイ」
「見れば見る程、庶民派アピ(アピール)とか胡散臭い料理が気になってきた。あとゴマキを意識したようなキメ顔」

などと書き込まれている。アンチにもさまざまな意見があるが、なんでもない中身のブログにも難癖を付けてしまうところは一致しているようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中