尖閣諸島購入への寄付金、10億円突破

印刷

   東京都の石原慎太郎知事は2012年6月1日の定例会見で、尖閣諸島の購入や活用に向けた寄付金が10億円を超えたことを明らかにした。10億円を突破したのは5月31日で、1日正午の速報値は10億1000万円だという。件数も7万件を突破している。

   都知事は「わずか一月でここまで多くの志が寄せられたことに大変驚いておりますし、また、改めて感謝申し上げます。都民、国民の国土を守りたいという強い思いを確かに受け止めて、尖閣諸島の購入に向けて、今後手順を踏んで参ります」と話した。

   また、現在寄付金の振込先はみずほ銀行の口座のみとなっているが、「住んでいる場所にみずほ銀行がなく、バスで長時間かけて振り込みに行った」という手紙が寄せられたのを受け、6月上旬にはゆうちょ銀行の口座が設置できるよう準備を進めている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中