「小池百合子も蓮舫もパンチラが凄い」 杉村太蔵の余りにひどい下劣発言

印刷

   元、自民党衆院議員の杉村太蔵さん(32)が、テレビで議員時代のとんでもない「秘話」を披露した。女性議員の実名を挙げ、「パンチラが凄い」「それしか印象ない」と発言したもので、あまりの下品な内容に批判の声が挙がっている。

   元衆院議員という経歴を生かし、近年は「薄口政治評論家」という肩書きで頻繁にテレビに登場、2012年5月30日放送の、バラエティ「タカトシの時間ですよ!」(TBS系)にも出演した。

「佐藤ゆかり、片山さつき、蓮舫、野田聖子、全員ミニスカート」

   今回は「芸能界ぶっちゃけ症候群」という企画で、太蔵さんは「トークのストッパーが効かない人々」として、元光GENJIの諸星和己さんや元TBSアナウンサーの小島慶子さんと一緒に登場した。

   2005年の郵政解散を受けての総選挙で当選、小泉チルドレンと呼ばれる。まず恩人ともいえる小泉純一郎元首相について「私が知る限りこの人ほど女好きはいない」と暴露する。

   小泉氏は女性の国会議員や閣僚らと会う時間が長いのだそうで、特に、小池百合子議員と会っているときが長かったという。そして、小池議員について「パンチラしか印象ない。脚は素晴らしい」と語る。

   他の女性議員についても、「蓮舫も負けじとパンチラが凄い。凄いタイトミニなんですよ」と話す。太蔵さんは女性の国会議員のミニスカートがやたら気になったようで、「佐藤ゆかり、片山さつき、蓮舫、野田聖子、全員ミニスカート。おそらく党の重鎮をあれで殺してるんじゃないかと思う」。

「ホントみっともないな」「政治家を貶めたいんだろ」

   元衆院議員の、あけすけな発言はネット上でも話題になり、2ちゃんねるには、

「タイゾーは生活がかかっているとはいえホントみっともないな」
「政治家を貶めたいんだろ」「いい加減全方位から怒られるぞ」
「なんでこんな不快な人間をメディアは追放しないの?」

といった批判の声が挙がった。議員になった直後に「料亭行ってみたい」などと発言して謝罪したことがあるが、余りの成長のなさに呆れる人が多い。

   太蔵さんはお笑いコンビ、河本準一さんの母親生活保護問題を追及する片山議員を「個人攻撃はおかしい」と批判していたが、「タイゾーよ!実名を挙げてのパンチラ批評は、オマエが擁護するナマポ河本の際の『個人攻撃』には該当しないのか?この発言は名誉毀損もんだぜ!」というものもある。

   太蔵さんはまだ政界に未練があるようで、番組では占い師に「政界復帰の可能性はあるか」と質問。「6年後と8年後に出馬したら上手くいく」と言われ喜んでいた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中