オバマ大統領に「フォローかえしてよ!」 大量いたずらリプライに「日本の恥だ」

印刷

   米国のバラク・オバマ大統領のツイッターアカウントに、日本の一部ツイッターユーザーが大量の「悪戯リプライ」を送っている。極めてくだらない内容なのだが、余りに量が多く、ネットでは「日本の恥」などと非難されている。

   オバマ大統領のアカウントのフォロワー数は2012年7月23日現在約1800万。連日大量のリプライが世界各国のユーザーから送られている。

「イタ電するぞぉぉぉ」

オバマ大統領のアカウント。
オバマ大統領のアカウント。

   日本からもこれまで、TPP反対など政治的な主張をするリプライが送られていたが、2012年7月上旬から異様な内容のものが大量に送られるようになった。

「フォローかえしてよ!仕事おそいよー?そんなんでよくアメリカ大統領がつとまるな」
「今日のデート楽しかったね 良かったらまた誘ってね」
「イタ電するぞぉぉぉw」
「君かわいいね、大統領?秘書いる?いないよね?会わない?」

というもので、ほとんどが日本語。どのような経緯で始まったのかは不明だが、ピークとなった22日前後には一日で千件以上もの悪戯リプライが日本のツイッターユーザーから送られている。異常な多さだ。

   リプライを送っているアカウントを見ると、多くがアニメ調のイラストのアイコンを使っている。中には自ら自己紹介欄に「『キチガイ』ってなんですか?読めません」と書くアカウントもあった。同一人物が大量にアカウントを作ってやっている可能性もある。

「下手すりゃ国際問題に発展するレベル」

   これが2ちゃんねるなどで話題になり、「マジでバカしかいないのかTwitterは」「名誉棄損じゃないの?日本人ってこんなに馬鹿だったの?」「日本の恥だ…」といったコメントが殺到。「これやり過ぎると向こうのニュースとかネットで話題になって普通にアメリカ人に嫌われるな」「下手すりゃ国際問題に発展するレベル」と心配するものもある。

   悪戯リプライのほとんどは日本語なので、ツイッターを管理するホワイトハウスのスタッフが見たとしても、スパムだと思う可能性が高いが、もし内容が伝わったらどうなるだろうか。似たような事例としては、オバマ大統領を罵倒するメールをホワイトハウスに送った英国の17歳の少年が、米国への入国を生涯禁止する処分を2010年に受けている。

   ITジャーナリストの井上トシユキ氏は「心情的には、町内の大きい家にピンポンダッシュをするような感じなのでしょう。中学2年生でもない、最早小学3年生レベル」と語る。日本語だからどうせ分からないと思ってやっているのかも知れないが、

「いい大人がやってるのだとしたら恥ずかしい。中高生だとしても、普段からネットを使っているんだから、いい加減どこまでが大丈夫なのか学習するべきですね」

と話していた。

   オバマ大統領に対する悪戯リプライはまだ収まっていないが、22日夜ごろに「オバマなんていじってないで鳩山とかイジろうぜwwポッポー」といった呟きが投稿され始め、23日現在、鳩山由紀夫元首相のツイッターアカウントにも飛び火している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中