8月の地域経済動向、自動車生産伸び悩み、3地域で下方修正

印刷

   2012年8月の地域経済動向によると、全国11地域のうち北関東、南関東、東海の3地域で景況判断を、前回調査(5月)から下方修正した。

   生産(沖縄は観光)は6地域で下方修正。エコカー補助金による自動車生産の押し上げ効果が薄れてきた。東海や東北では生産の増加幅が縮小。北関東、南関東は減少に転じた。欧州危機に伴う海外経済の不透明感から、半導体など電子部品やデバイスを中心に、輸出が停滞したことも生産を下押しした。

   また、消費は6月の天候不順の影響で大型小売店販売額が、東海や北陸、中国などの地域で減少したほか、エコカー補助金が下支えしてきた新車販売台数は全国的にわずかな増加にとどまった。

   一方、雇用は7地域で判断を引き上げた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中