酒井法子、舞台主演で芸能界復帰

印刷

   覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けている元女優・酒井法子さん(41)が、舞台「『碧空の狂詩曲』~お市の方 外伝~」の主演で芸能活動復帰する。時代劇舞台サイト「一期一会」が2012年9月27日までに発表した。

   サイトには酒井さんを主演に抜擢した理由について、「彼女が過去に起こした事件について、心から反省し、役者として一からやり直すという言葉を受け止め、我々は彼女の役者としての次なる一歩の手助けをしようと考えました」「この我々と彼女の思いを体現でき得るのは舞台しかありません。まずは舞台上の彼女を見ていただければ、今の本当の彼女の姿がお分かりいただけるのではないかと思います」などと説明している。

   舞台は12年12月15日から24日まで、渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールで上演される。

   酒井さんは11月下旬で執行猶予が明けるといわれている。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中