娘と結婚してくれたら50億円の報奨金 香港実業家が追い詰められた、ある事情

印刷

   適齢期の子供をなんとか結婚させようと、親が「婚活」に精を出しているという話は多いが、娘と結婚してくれた男性に50億円が贈られるというニュースが香港で流れ、世界中の人たちを驚かせている。

   ただ、それにはいろいろ裏の事情があるようで、簡単には大金は掴めないようだ。

同性愛者の娘はフランスで結婚していた?

   娘と結婚してくれた男性に報奨金として50億円(6500万米ドル)をあげる、と宣言しているのは、不動産業などで財をなした香港経済界の大物セシル・チャオさん(76)。「CNN香港」日本語電子版が2012年9月27日付けで報じたところによれば、娘のジジ・チャオさん(33)と結婚する相手の条件は、国籍や財産は関係無く、

「私の娘を愛し、娘も彼を愛していることが唯一の必要条件」

だとしている。

   ただし娘は、フランスで同性と結婚式をあげていて、ジジさんの「フェイスブック」には、お相手とされる女性の写真も掲載されている。父親のセシルさんは、娘がフランスで結婚したことを信じておらず、また香港では同性婚が認められていないため、大金を払ってでも男性と結婚させ、孫の顔が見たいようだ。

   この話題は多数の地元メディアが取り上げていて、あるメディアのインタビューにジジさんは、

「今回の父親の企画は面白いと思うけれど、どこまで本気なのでしょうか?私にも断る権利がありますので、今後どうなるかは時が経てばわかるとおもいます」

などと答えていた。

   そして、「フェイスブック」で、「友達になってほしいという依頼が殺到している」などと書いた後、2012年9月26日頃に「残念ながら友達リクエストを受けられなくなりました」としている。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中