胃がん「雨上がり」宮迫 手術が無事終了

印刷

   お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんが2012年12月7日、初期の胃がんの手術を受け、無事に終了した。手術は5時間に及んだ。がんのステージは1A期とされており、腹腔(ふくくう)鏡を用いながら、腹部に開けた4か所の穴に管を通して切除した。開腹手術よりも傷口が小さいため、術後の回復が早いとされている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中