東北地震で11人重軽傷 約2万5000人が避難

印刷

   2012年12月7日に東北の三陸沖で発生したマグニチュード7.3の地震から一夜明け、計11人が重軽傷を負ったことがわかった。地震の際は、宮城県や岩手県を中心に約2万5000人が避難した。津波は宮城県石巻市の鮎川で1メートル、岩手県、福島県では20センチから40センチのものが観測された。岩手県久慈市沖に出航した男性が行方不明となっており、海上保安部は捜索を続けている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中