フィリピン外相、日本の再軍備「大いに歓迎」 FT紙インタビュー

印刷

   フィリピンのアルバート・デルロサリオ外相は2012年12月10日付けの英フィナンシャル・タイムズ紙のインタビューで、「我々は、日本の再軍備を大いに歓迎するだろう」と発言した。フィリピンは、南沙諸島(スプラトリー諸島)など中国との領土問題を抱えており、日本について「地域内でバランスをとる勢力があることが望ましい」と述べた。第二次大戦で日本の侵略を受けた国の閣僚が、日本の軍備増強に好意的な発言をするのは異例。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中