猪瀬都知事ヤル気むなしく… 東京都公式ツイッター、ルール違反で?次々「凍結」の災難

印刷

   東京都知事に就任した猪瀬直樹氏(66)が、早くもやる気十分だ。初登庁の日には全ての局にツイッターアカウントを持つよう指示し、積極的に情報発信する姿勢を見せた。

   しかしアカウントのいくつかが「凍結」の憂き目に遭ってしまった。都知事は出鼻をくじかれてしまった形だ。

33アカウント中13アカウントが凍結

こんなメッセージが表示される
こんなメッセージが表示される

   猪瀬氏は2012年12月18日、都知事として初登庁の日に、庁議で全局にツイッターアカウントを持つよう指示。21日の定例会見で、これまで全11局13アカウントだったものが、全27局33アカウントできたと発表した。猪瀬氏は「どんどん積極的に情報発信をする」と意欲を示していた。

   しかし猪瀬氏の指示で新たに作られたアカウントが、相次いで「凍結」されてしまったのだ。

   25日15時現在、凍結されているのは「東京都青少年・治安対策本部(@tocho_aochi)」、「東京都総務局(@tocho_soumu)」、「東京都総務局復興支援対策部(@tocho_fukko)」、「東京都財務局(@tocho_zaimu)」、「東京都主税局(@tocho_syuzei)」、「東京都生活文化局(@tocho_seibun)」、「東京都病院経営本部(@toritsubyouin)」、「東京都中央卸売市場(@tocho_shijou)」、「東京都会計管理局(@tocho_kaikei)」、「東京都人事委員会(@to_jinjiiinkai)」、「東京都労働委員会事務局(@tocho_roui)」、「東京都監査事務局(@tocho_kansa)」、「東京都収用委員会事務局(@tocho_shuuyou)」の計13アカウントで、アクセスすると「閲覧しようとしたユーザーは、凍結されています」というメッセージが表示される。

連続したアカウント作成、大量アカウント作成がまずかった

   ツイッターアカウントの凍結は、一般的に「Twitterルール」に違反すると行われる。

   このルールの中の「スパムと不正利用」という項目で、「多数のアカウント作成」「連続したアカウント作成」が禁じられている。今回の東京都アカウントの凍結は、一度に大量にアカウントを作ったこと、「tocho_」で始まるIDのアカウントを沢山作ったことで、ツイッター社が不正アカウントと見なしてしまったことが原因と思われる。

   なお、凍結解除はメールフォームから申請することができる。東京都の公式サイトでは、「東京都のTwitter公式アカウントのうち一部のアカウントが使用不能になっており、現在凍結解除手続き中です。ご不便をおかけしますが復旧まで今しばらくお待ちください」とアナウンスされている。

   ちなみに猪瀬知事はツイッターの使い手として知られており、東日本大震災のときは副知事の立場で、全面ストップしていた都心の交通機関の再開情報などをいち早く次々と発信、評価を高めた実績がある。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中