「日本は尖閣を盗んだ」NYT記者に日本総領事館抗議

印刷

   米紙ニューヨーク・タイムズの著名コラムニスト、ニコラス・クリストフ氏が尖閣諸島は日本の「戦利品」とする記事を書いた件について、在ニューヨーク日本総領事館は現地時間2013年1月15日に抗議した。17日、読売新聞が伝えた。

   クリストフ氏の記事は5日付同紙ブログに掲載された。尖閣諸島について、

「日本が日清戦争の戦利品として、事実上(中国から)盗んだのに、1985年以前は中国領ではなく誰にも領有されない無主地だったともっともらしく主張している」

とする内容だった。また、尖閣に「領土問題は存在しない」とする日本政府の立場を、「ばかげている」と書いた。

   これに対して、総領事館の川村泰久首席領事は15日、クリストフ氏と面会し、「戦利品」との主張は「事実に反する」と抗議。日本政府の立場は「国際法上、正当だ」とした。同氏は日本側との意見交換を続けたいと述べたという。

   クリストフ氏は12年9月にも同様の主張を展開し、在ニューヨーク総領事館は川村首席領事名の反論を投稿している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中