豊川工校・陸上部教諭が体罰 転校や退学した部員も

印刷

   高校駅伝の名門校として知られる愛知県立豊川工業高校の陸上部監督の教諭(50)が、部員に体罰を繰り返していたことが2013年1月26日、分かった。

   同校の竹本禎久校長が26日、記者会見して説明した。教諭は12年4月から今月にかけ、複数の部員に平手打ちや蹴るなど12件の体罰をしており、中には鼓膜が傷つくけがを負って転校した生徒や、平手打ちされて退学した生徒もいたという。

   体罰の報告書を県教育委員会に提出したのは今月25日。報告が遅れた理由について、竹本校長は「生徒と保護者に配慮した」としている。なお、県教委の指示により、教諭は陸上部の指導から外した。

   豊川工高の陸上部は、男性が11年まで14年連続で全国高校駅伝に出場し、04年には2位、05、06年には3位に入った強豪校。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中