「ジョジョ立ち」をストレッチで人気と紹介 日テレ「ZIP!」に出演者らが「やらせ」暴露

印刷

   人気漫画のポーズ「ジョジョ立ち」を日本テレビ系「ZIP!」がストレッチになると紹介し、出演者らからツイッターで異議の声が上がっている。

   ジョジョ立ちとは、週刊少年ジャンプで26年前から連載している「ジョジョの奇妙な冒険」のキャラたちが決める独特なポーズのことだ。

最近ジョジョの漫画が女性に人気で

   このポーズでは、全身を使って関節をひねることで、力強さを表現することができる。2013年1月3日の箱根駅伝で、順天堂大アンカーの堀正樹選手が6位でゴールしたときにその1つを決めて話題になった。

   29日に放送された朝の情報番組「ZIP!」では、最近ジョジョの漫画が女性に人気があり、女性らは「ジョジョ立ち」にもはまっていると紹介した。そのセクシーさやスタイルがよく見えるのが魅力だという。

   ジョジョ好き女子による「ジョジョ女子会」も開かれるようになったとして、そのうちの1つを紹介した。番組スタッフが女子会を開いているメンバーの家を訪れると、メンバー1人がジョジョ立ちについてこう明かした。

「体のストレッチになるので、お風呂上がりとかにやると、ダイエット効果もあるかなと思って…」

   さらに、スタッフが確かめると、「実際にやってます」と答えた。

   その後は、メンバーらにジョジョ立ちのポーズを決めてもらい、太もも編では「太ももに効く」、下半身編では「つま先で全身を支えるため下半身に効く」などと解説した。最後に、「ジョジョ立ちは、全身のストレッチにもなるということが分かりました」と紹介し、スタジオ全員でポーズに挑戦していた。

   これに対し、出演者らを集めたという東京都内のバーの男性マスター(35)が、ツイッターで「さあ、やらせジョ女子会が始まったぞ…」とつぶやき始めた。マスターは、12年11月17日に500人を集めて「ジョジョ立ちin東京ドーム」のイベントを開いた団体の管理人もしている。

出演者は収録現場の空気を読んで言った?

   そして、番組を見たジョジョファンから「ストレッチのためにジョジョ立ちやってるわけじゃねぇよ!!」と怒りの声が出ると、このマスターは、「誘導されたセリフゆえご容赦を…」と釈明したのだ。

   その説明によると、日テレ側から「ジョジョの魅力についての特集」として出演者紹介の依頼があって協力することにしたが、「収録日にジョジョ立ちの魅力にすり変わってた」そうだ。こうしたことについて、マスターは、「正確にはやらせ、というより完全にレールが敷かれてて、それ以外のことがさせてもらえない雰囲気でした」「催眠術だとか超スピードだとかよりもっと恐ろしいテレビの片鱗を味わいました…」と明かしている。

   ただ、ジョジョファンから「ジョジョ立ちが好きなんじゃなくて、ジョジョが好きだからジョジョ立ちやるんだよね」と確かめられ、「この考え方が一番しっくりきました」と言っている。

   マスターはさらに、ストレッチになると番組で発言したメンバーの女性は、ジョジョ立ちは全然できないと収録直前に相談してきたとした。番組での発言は、「収録現場の空気を読んで言った」というのだ。

   この女性も、そのことを認めているようだ。ツイッターで「実はストレッチとしてジョジョ立ちやったことありません」と告白した。「毎日やってたら効果あるかも」としながらも、「とりあえず風呂上がりにジョジョ立ちなんてしたことねーわ」という。それでも発言した理由については、「レベル落としてしゃべってって言われたので」と弁解している。

   日テレ側は、なぜ出演者らがストレッチのためにジョジョ立ちしているのではないことを最初に伝えなかったのか。日テレの総合広報部に取材すると、担当者が打ち合わせ中で対応できないとして話が聞けなかった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中