非公式「Amazonガチャ」サービス終了 「公式」と誤認され「炎上」

印刷

   ベアテイルは2013年2月8日、「Amazonガチャ」のサービスを終了したと発表した。

   4日にサービスを開始。名称からアマゾンの公式サービスとの誤解を招く、商標侵害ではないかと指摘が出て、ネットで「炎上」状態となった。

   5日から新規登録受付を一時停止していたが、迷惑をかけた関係者への責任をとる形で終了とし、謝罪した。

「本件に関して、ご迷惑をお掛けしたアマゾンジャパン株式会社ならびに、閲覧者様にはお詫び申し上げます」

   すでにサービスを通じて登録されたユーザー情報は削除、支払われた料金は全額返金したという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中