GMOクラウドで障害、台湾データセンターの火災が原因

印刷

   GMOクラウドは2013年2月25日、専用サーバーの一部で障害が発生し、一部サービスが利用できなくなったと発表した。サーバーが置かれている台湾のデータセンターで火災が発生し、電源の供給が絶たれたのが原因。2月26日正午時点で復旧作業自体は完了し、正常に動作するかの確認作業が行われている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中