三浦市が「LINE」開設 若者向けに情報発信目指す

印刷

   神奈川県三浦市が、スマートフォンアプリ「LINE」(NHN JAPAN)に公式アカウント(@miuracity)を開設した。2013年3月11日発表した。観光・イベントに関する情報を広く発信していく。アイコンにはご当地キャラの「三浦ツナ之介」を使用する。

   LINEは若者を中心に人気の通話・メッセージアプリ。公的機関の利用も増えており、首相官邸のほか、自治体ではすでに福岡市などがアカウントを開設している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中