低視聴率フジが「初音ミク」にすり寄る 地上波初「ボーカロイド歌謡祭」にネット反発

印刷
「なんだこの胸のざわめきは…」「嫌な予感しかしない。 フジだから!」

   人気ボーカロイド「初音ミク」を中心に取りあげるという、フジテレビの番組「ボーカロイド歌謡祭」に、ネットで怒りの声が上がっている。

   視聴率の低迷にあえぐフジが、活路を見出そうとネットにすがっているというのだ。

「ボーカロイドの世界とテレビとの化学反応を起こしてみたい」

   フジテレビ、ドワンゴとニワンゴは、ネットとテレビの更なる連携強化のため、初のコラボレーション番組「ボーカロイド歌謡祭2013(春)~初音ミクから生まれた新たな音楽の世界~」を制作した。フジテレビで4月6日26時10分から放送する。

   地上波放送では初めてのボーカロイドに特化した1時間の音楽番組で、現在のボーカロイド音楽シーンをフジテレビ独自の視線で切り取ったという。

   内容は「初音ミク」を中心としたボーカロイドカルチャーの紹介のほか、ボーカロイドのオリジナルライブを取り扱う予定だ。MCはニッポン放送アナウンサー吉田尚記さん。ネットではよっぴーの愛称で呼ばれ、ボーカロイドに詳しいことで知られる。アシスタントには、フジテレビが制作したデジタルアナウンサー杏梨ルネが出演する。

   番組制作にあたってフジテレビジョン編成部部長・立松嗣章氏は「ネットから発生した大きなムーブメントである、ボーカロイドの世界を改めて知ることで、テレビとの化学反応を起こしてみたいということが今回の企画のきっかけでした」などとコメント。また、ドワンゴ執行役員CCOプロデューサー兼ドワンゴコンテンツ代表取締役会長・横澤大輔氏は、「これからのリアルとデジタルとのコンテンツの可能性をこの番組をきっかけに発信していければと思っております」と話した。

「普段はネットを糞味噌に貶すくせに」

   ところが、この企画に、2ちゃんねるやツイッターなどのネットユーザーらは、「今更なに擦り寄ってきてんだ?? 」「こっちくんな」などと非難轟々だ。視聴率の低迷にあえぐフジが、「ネットにすがっている」といううがった見方をしているのだ。

「普段はネットを糞味噌に貶すくせに、結局はネットに頼るのか」
「寄るな、穢れる。どうせ、馬鹿にして玩具にして遊ぶんだろうが」
「こういう時に必要なんだな、『仕事を選べない初音ミク』ってタグは」

   フジテレビの視聴率は、2012年から目に見えて低下している。かつては視聴率三冠王の常連といわれたが、13年1月28日~2月3日の1週間はTBSにも抜かれ民放4位に転落した。こうしたこともあって、フジはここのところインターネットに活路を見出そうと模索しているようだ。3月27日には同社企画として、ナインティナインの岡村隆史さんがネット配信限定の新テレビ局「ゼロテレビ」を立ち上げ、世間を驚かせたこともある。

   ただ、非難の一方で、「見たい」「楽しみですね」「これは期待」と喜ぶネットの声もないわけではない

「音楽の形も変わってきたなぁ?」
「おー。これは面白そう。ニッポン放送の吉田アナがMCだから安心できそうだな」
「荒れそうw でも外野としては超楽しみ。製作陣頑張ってほしい」
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中