迷惑行為の学生、USJに謝罪 神戸大が発表

印刷

   神戸大学の学生がUSJで迷惑行為を繰り返す様子をブログにアップし、ネットで騒ぎになっていた問題で、神戸大学が2013年4月9日、公式サイトに「本学学生の集客施設における迷惑行為について」と題する文章を掲載した。集客施設とはUSJのことと思われる。

   それによると、神戸大は事件について事情聴取した上で、問題となった学生とともに「集客施設」を訪問し、謝罪させた。学生は自分の行為について深く反省しているそうだ。ただ、処分は今後教授会で決定されるという。

   神戸大は「今回の事案に鑑み、本学の学生たちが社会人としての自覚を持って行動し、SNSにも真摯な対応をするよう指導して参ります」とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中