ノートPC4月出荷台数、前年比35%の大幅減…タブレット普及に苦戦

印刷

   パソコンの売れ行きが不振だ。特に深刻なのはノートPCで、電子情報技術産業協会(JEITA)が2013年5月23日発表したところによると、13年4月の出荷台数は46万2000台と、前年比34.9%の落ち込みを記録した。

   モバイル業界ではタブレット端末が急激な伸びを記録しており、IDC Japanの統計によれば12年の年間出荷台数は462万台と前年の倍近くに達している。世界全体でも、14年にはノートPCの出荷台数をタブレットが上回ると予測される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中