ダルビッシュ「家すら借りてもないのに!」 自身名義のマンションに古閑美保が居住との女性誌報道を否定

印刷

   テキサス・レンジャースのダルビッシュ有投手は、元プロゴルファーの古閑美保さんがダルビッシュさん名義のマンションに住んでいると報じた女性セブン(6月20日号)の記事について、「家すら買ってもないし、借りてもいないのに!(笑)」と2013年6月6日のツイッターで否定した。

「週刊誌は信じるもんじゃないですよ」

   記事には「古閑美保はダルの部屋で暮らしている!」という見出しがついている。古閑さんは都内の一等地にある、ダルビッシュさんが契約している家賃70万円のマンションに住んでおり、周囲には今シーズンのオフにも結婚すると語っているという。また古閑さんの両親もすでに交際を認めているとまで書いている。

   しかしツイッター上で、フォロワーから記事の真偽を問われたダルビッシュさんは「週刊誌は信じるもんじゃないですよ^^;」と回答。「一部でも売るために何でもしますから。。」と呆れている。

   これまでも2人の関係についてダルビッシュさんはツイッターでたびたび否定している。前妻の紗栄子さんとの離婚協議中に古閑さんの部屋に連日泊まっていると2011年に「フライデー」に報じられていた際は、「ちょっと女性と自主トレしたら、色んなの勝手に作り上げて記事に」と即座に否定。

   また古閑さんが熱愛を認めたという「週刊ポスト」の記事には、「250パーセント嘘です」とツイートしていた。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中