JR新小岩駅で人身事故頻発 成田エクスプレスに

印刷

   東京・葛飾区にあるJR新小岩駅で2013年6月27日午後、同駅を通過していた特急「成田エクスプレス」に男性が飛び込み、死亡した。電車にはね飛ばされた男性がホームにいた女性の足に当たり、女性は軽いけがをした。男性が自殺を図ったとみられる。

   新小岩駅では、成田エクスプレスによる人身事故が多発している。2011年7月12日には、女性が列車に飛び込んだ際にホームの売店にまではね飛ばされ、4人が巻き込まれてけがを負った。翌13日にも男性がはねられて死亡している。同様のケースは最近もおさまっておらず、葛飾区がJR東日本に、飛び込みを防止するためのホームドア設置を要望していると伝えられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中