「娘の父親、明かすのは控えたい」 安藤美姫選手が声明文

印刷

   女児出産をテレビで告白したフィギュアスケートの安藤美姫選手(25)が2013年7月3日、不明なままの女児の父親について声明文を出したことが分かった。

   声明文では、「愛娘の父につきましては、私の考えで、氏名をお知らせすることは控えさせていただきたいと思います」として明かさないことを明らかにした。そのうえで、「これからは、愛娘との時間を大切にしながらスケートに専念し、ソチオリンピックを目指して全力で挑戦していきたいと考えておりますので、どうか私の気持ちを御理解いただき、この報告をもって区切りとして、静かに見守っていただけたらと思います」としている。

   なお、父親については、元コーチのニコライ・モロゾフ氏や同棲中と報じられたプロフィギュアスケーターの南里康晴選手ではないかとの憶測が出たが、モロゾフ氏は父親であることを否定している。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中