通路に跪き、股間に顔近付ける女性たち 新宿駅「嵐ポスター」前で起きたお下劣騒動

印刷

   駅構内に掲示された、ジャニーズの人気グループ「嵐」のポスターの前にファンと思われる女性が群がり、行き過ぎた下品な「愛情表現」を見せて、インターネット上で問題になっている。

   ファンでない人がジャニーズファンの言動を批判、嘲笑することはこれまでにもよくあったが、今回は内部からも激しい批判が巻き起こっている。

雨が強くなり、嵐が濡れていく日替わりポスター

ポスターの前でうずくまるようにして土下座している女性がいる(@AV_RADIX氏提供)
ポスターの前でうずくまるようにして土下座している女性がいる(@AV_RADIX氏提供)

   新宿駅の地下連絡通路「メトロプロムナード」では2013年7月8日から14日まで、13日と20日に放送される特別番組「あたらしあらし」(フジテレビ系)のプロモーションのため、嵐の5人が写った大型ポスターが掲示されている。

   ポスターは日替わりで、晴天から小雨、本降り、土砂降りと、「嵐」が近付いてくる様子を6種類のポスターで表現している。雨が強くなるにつれ、嵐のメンバーも少しずつ濡れていく、というものだ。

   「日替わり」というプレミア感と「濡れていく嵐」のセクシーさがあいまって、ポスター前には掲示初日から大勢の嵐ファンらが撮影に訪れた。

   しかし掲示された場所はあくまで駅構内の「通路」だ。あらゆる角度から写真を撮ったり、メンバーの顔の横に並んで友人に撮影してもらったりと、長時間通路に居座るファンもいて、ツイッターでは新宿駅を利用する一般客が「通行の邪魔」と声を上げていた。

   ただでさえ通行人が迷惑し、ネット上で騒動になりかけていたところに、恰好の「炎上ネタ」が投下された。

   ポスターの前で土下座する女性や、メンバーの股間に顔を埋めるようなポーズを取った高校生らしき4人組の写真がツイッターに投稿され、「気持ち悪すぎる嵐ファン」として大量に拡散される事態となってしまった。

「ほんと恥」「キモい」嵐ファンからも怒りの声

ポスターにカメラを向ける嵐ファンら。通路に大きくせり出し、通行人が邪魔そうにする一幕もあった(7月12日13時頃撮影)
ポスターにカメラを向ける嵐ファンら。通路に大きくせり出し、通行人が邪魔そうにする一幕もあった(7月12日13時頃撮影)

   写真を見た人からは「バカじゃねーの。きしょすぎるわwww公共の場ですんな」などといった批判が上がったほか、「同じ嵐ファンと思われるのいやだしほんと恥だわ」「公共の場でこういうことするからジャニヲタがキモがられるんだよ。ジャニヲタ敵に回してること気づかないのかな」と、ファンの側からも怒りが書き込まれた。

   騒ぎはツイッターにとどまらず、「ジャニヲタ嫌い」が多い2ちゃんねるにもスレッドが立てられ、「ジャニヲタキモすぎワロタwww」「想像以上だったw」「ジャニオタって本当にこんななの」など、嘲笑や困惑の書き込みが相次いだ。

   もっとも、度を超した行動に出た人が嵐ファン、ジャニーズファンという確証はなく、ウケを狙った「愉快犯」の可能性もある。

   ちなみに記者が7月12日にポスター掲示場所に行ってみたところ、平日の昼間にもかかわらず、大量の女性たちがスマートフォンやカメラをポスターに向けていた。10分程の観察中、土下座などあまりに非常識な行為に出るファンはいなかったが、通路に座り込むファンに戸惑ったり、必死で撮影するファンらを見て「何やってんだろう」「くだらない…本人がいるわけでもないのに」という通行人もいた。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中