日本企業の海外投資、中国向けが大幅減

印刷

   日本貿易振興機構(ジェトロ)は2013年8月8日、「世界貿易投資報告」を発表した。2013年1~6月の日本企業の対外直接投資額は、東南アジア諸国連合(ASEAN)向けが前年同期比55.4%増の102億ドル(約9890億円)となり、過去最多を記録した。

   一方、関係が冷え込んでいる中国向けは同31.1%減の49億ドル(約4736億円)に落ち込んだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中