汚染水遮断「完全」じゃないです 菅官房長官

印刷

   菅義偉官房長官は2013年9月10日の会見で、東電福島第1原発の汚染水漏れについて「全部、水をストップしているということではない」と述べた。安倍晋三首相は7日のIOC総会でのスピーチで「完全ブロック」をうたったものの、さっそくトーンダウンした形。一方で菅官房長官は安倍首相の発言について、海水の放射線量が基準値を下回っていることを挙げ、「影響については完全にブロックされている」とフォローした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中