KAT-TUN田中聖、ジャニーズ事務所が専属契約解除 「度重なる事務所のルール違反行為」

印刷

   ジャニーズ事務所は2013年10月9日、KAT-TUNの田中聖さん(27)との専属契約を9月30日付で解除していたことを発表した。理由は「度重なる事務所のルール違反行為があった」としている。KAT-TUNは他のメンバー4人で活動を続けるという。

   田中さんのコメントは以下の通り。

「事務所から発表があったとおりです。メンバーには、今まで沢山迷惑かけてきたのにずっと仲間でいてくれてありがとうという感謝と、申し訳ないという謝罪の気持ちを伝えました。今後もタレント活動は続けていく予定ですが、詳細が決まりましたら改めてご報告します。」

   メンバーは「グループとしての意識を高めるために、何度も話し合いを重ねて参りましたが、10年以上も共にしたグループの一員が、今回このような事になってしまいとても残念です」とのコメントを出している。

   田中さんは13年1月、事務所に無断で六本木に会員制クラブをオープンしていたと一部で報じられていた。

   KAT-TUNを脱退するのは10年の赤西仁さんに続き2人目。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中