あいのり桃が投稿した舞妓姿の「おふざけ動画」 批判殺到し謝罪

印刷

   恋愛バラエティー番組「あいのり」(フジテレビ系)に出演後、人気ブロガーになった桃さん(28)が、Facebook上に公開していた「舞妓体験動画」について2013年10月12日に謝罪した。動画では舞妓姿で変顔やオタ芸を披露しており、批判が多数寄せられていた。

   動画は、桃さんが京都で舞妓体験した際に撮影したもので、今月9日に投稿された。はんなり舞妓姿で登場するのだが、後半で一転、変顔やオタ芸、着物の裾をまくった姿など舞妓らしからぬ行動に出る。桃さんのFacebookや転載されたYouTube動画には、「舞妓さん、日本の文化を馬鹿にしている」「イイトシして、見苦しいなぁ」「下品、みっともない」「海外の人がみて勘違いしたら日本の恥ですね」といった批判的なコメントが多数書き込まれていた。

   桃さんは公開から3日後に動画を削除。「舞妓さんを侮辱したつもりはないのですが、不適切な行動をとったことで不快にさせてしまったこと、申し訳ございません。(略)『誰がみても楽しいと思えるもの』を今後はあげていけたらと思います。申し訳ございませんでした」と謝罪した。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中