警視庁が「初音ミク」を起用した? キャラソン「ピーポくんのうた」の歌手が気になる

印刷

   警視庁がシンボルマスコット「ピーポくん」のキャラクターソング「ピーポくんのうた」の動画を公開したが、聞き覚えのある歌声にネットでは、バーチャルアイドルの「初音ミク」が歌っているのではないか、などと騒ぎになっている。

警視庁音楽隊と合成音声のコラボレーション動画を公開

   「ピーポ ピーポ ピーポくん 警察官だよ~」という歌で始まり、「みんなでピーポくんの歌をうたおう」とナレーションが入るこの動画は、警視庁犯罪抑止対策本部が制作、作詞作曲が清水道代、演奏は警視庁音楽隊、とある。どうしてこの動画が制作されたかといえば犯罪抑止対策本部のツイッターのフォロワー数が6万人を達成した記念なのだという。犯罪抑止対策本部は2013年10月11日にツイッターで、

「【フォロワー6万人突破記念企画】お待たせいたしました。警視庁音楽隊と合成音声のコラボレーション『ピーポくんのうた』動画を公開します。みんなでピーポくんのうたを歌おう!」

とつぶやいている。フォロワーからは、

「可愛い歌声ですね。曲も素敵です!」
「ピーポくんきゃわわ!とても可愛い曲をありがとうございます」

などといった感想が届けられている。ネットではこの「合成音声」は「初音ミク」に間違いない、と騒ぎになっていて、

「ミクは不祥事を起こさないから安心して使える」
「ミクも体制側に付いてしまったのか」

などといった書き込みがネットの掲示板やブログに出ている。

インヴァスト証券

   「投資」は山あり谷あり。常に勝てるわけではないことはわかっていても、「負け」が込んでくれば、やめてしまう人も多い。そうしたなか、インヴァスト証券で実際に取引をしている個人投資家に「取引を続けるコツ」を聞いた。続きを読む

PR 2016/8/16

エージェント次第で、活躍の場は世界に広がる

   エグゼクティブクラスの求人はほぼ公表されない。しかし、優秀な人材を発掘し、活躍の場を広げてくれるエージェントは実在する。年収が400万円アップし...続きを読む

PR 2016/08/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

あなたの会社でも働きます「カス丸」お仕事募集中

「J-CASTニュース」10周年記念企画

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中