ソフトバンク、米ブライトスターの買収を発表

印刷

   ソフトバンクは2013年10月19日、米携帯電話端末卸大手のブライトスター社を買収すると発表した。買収総額は12億6000万ドル(約1247億円)で、12月までに子会社化する。

   ブライトスター社は世界最大の携帯端末の卸売会社で、125か国以上でサービスを展開。スマートフォンなどの端末を年間で8000万台程度を販売する。2012年の売上高は63億ドル(約6200億円)。

   ソフトバンクは調達規模を拡大し、売れ筋商品の仕入れや価格面での交渉力を高める狙いがある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中