韓国の竹島訓練は「極右民間人上陸」を想定

印刷

   韓国の陸海空軍と海洋警察は2013年10月25日、竹島(韓国名・独島)での合同訓練を実施した。訓練には特殊部隊も参加、「極右の民間人が上陸した」との想定で実施された。日本人による上陸が念頭にあるものと見られている。

   菅義偉官房長官は同日、「我が国の立場に照らして受け入れられず、極めて遺憾だ」と表明、また外務省も抗議を行っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中