ラモス、長野年金基金24億円不明男と飲み友達だった 「ハワイ旅行」「高級店で食事」と交際明かす

印刷

   長野県建設業厚生年金基金で約24億円が不明になっている問題に関連し、約6000万円の業務上横領容疑で長野県警に指名手配されていた同基金の元事務長、坂本芳信容疑者(56)が逃亡先のタイから移送され、2013年11月14日早朝、成田空港に到着した航空機内で同県警に逮捕された。

   消えた約24億円の行方に注目が集まる中、交際があったというビーチサッカー日本代表監督のラモス瑠偉氏(56)が坂本容疑者のお金で「ハワイ旅行に行ったことがある」と明かし、その豪遊ぶりの一端を証言した。

坂本容疑者は「お茶ばかり飲んでいた」

   11月13日の夜、「朝ズバッ!」(TBS系)の独占取材に応じたラモス氏は、坂本容疑者の写真を見せられると「間違いない。めちゃくちゃ老けていますけど、彼です」と答えた。ラモス氏と坂本容疑者の出会いは今から約5年前のことだ。坂本容疑者がラモス氏のファンだと知り、知人が六本木のクラブで引き合わせた。当時は「社長」として紹介されたようだ。その後、銀座や六本木の高級店に行って酒を飲み交わすようになったが、坂本容疑者はあまり酒を飲まず、お茶ばかり飲んでいたという。支払いはすべて坂本容疑者持ちだった。

   交際は高級店での食事にとどまらない。ラモス氏はハワイ旅行に連れて行ってもらったこともあると話した。スケジュールがなかなか合わず3回目に誘われた際にようやく都合がつき、5~7日のうち最後の3日間で合流したという。「寿司屋の職人まで連れて行って。やっぱりすごい金持っているなと・・・何をやっている社長なのかなと・・・」と驚いたようだ。

下ネタに怒るほど「上品な人」だった

   坂本容疑者の印象については「本当に品があって、まさかこういうことをやる人だとは思わなかった。言葉も丁寧だし、本当に礼儀正しくて気さくで上品」と語る。ラモス氏が下ネタを使うと「ラモちゃんのイメージがよくない」と怒られることもあったそうだ。

   坂本容疑者の贅沢な暮らしぶりに付き合っていたラモス氏だが、横領については全く知らず、報道が出た際には一瞬パニックになったと振り返る。「ありえない。そういう人に見えなかった」と強調し、知っていたら付き合っていなかったと思うとも話していた。ただ、亡くなった妻・初音さんは不審に思う部分があったのか、今後の付き合いについてラモス氏に「気をつけた方がいいよ」と忠告したことがあったという。

   なお、ラモス氏のブログには放送後(14日)に「本日放送されました『TBS 朝ズバッ!』での証言を以てコメントを差し控えさせていただきます」とスタッフからのお知らせが掲載され、今後は取材に応じない姿勢を示している。

   坂本容疑者は、横領については「日本で話す」としており、警察は横領事件の全容解明を急ぐ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中