「サザエさん」磯野波平役に声優の茶風林を起用

印刷

   フジテレビはアニメ「サザエさん」の磯野波平の声優に茶風林さん(52)を起用すると2014年2月10日に発表した。波平役だった永井一郎さんが14年1月27日に死亡したことでの代役となる。茶風林さんは14年2月16日放送分から登場する。

   プロデューサーの野崎理(フジテレビ編成部)さんは起用理由について

「茶風林さんの温かく包みこむ優しい声は『磯野家の父』である波平さんのイメージにぴったりだと思い、お願いいたしました。『怒る』のではなく、『叱る』ことのできる『ニッポンのお父さん』を引き続き、演じていただけると期待しております」

とコメントしている。茶風林さんは、

「公私共にお世話になりました永井一郎さんは、憧れの大先輩でした。突然の訃報に、悲しみでいっぱいです。永井さんが造り上げた『磯野波平』というキャラクターのイメージを損なうことのないよう、大切に、精一杯務めさせていただきます。永井一郎さんのご冥福を心からお祈り申し上げます」

とコメントしている。

   茶風林さんは声優としては、アニメや映画の吹き替え声優だけでなく、ナレーションや舞台俳優としても活躍している。アニメでは現在、フジテレビ系「ちびまる子ちゃん」の永沢君役や、日本テレビ系「名探偵コナン」の目暮十三警部役を演じている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中