「テラポリ」って、何?

印刷

   J-CASTテラポリティクス(テラポリ)は、J-CASTニュースが始める「政治」をテーマにした動画番組です。毎回、国会議員1人をゲストに招き、取り組む政策・社会問題について、とことん語ってもらいます。


   語ってもらうテーマは、出演者が「今、国民に一番伝えたいこと」。


   政治家が「政治」を語る――というと当たり前の話に思えますが、実際にメディアが政治を取り上げる際には、「わかりやすさ」や話題の「キャッチーさ」、また政治家の「知名度」、あるいは放送時間や字数の制限などがしばしば優先されます。

   ですがそうしたスタンスは、時には本当に伝えなくてはならない、また国民が知りたい重要な問題を置き去りにしがちです。

   テラポリでは、「メディア」の本来の役割に立ち返り、政治の「伝えたい」、国民の「知りたい」をつなぐべく、さまざまな問題についての、さまざまな立場からの発言を、より多くの人に紹介します。


   画一的な「テレポリティクス(=テレビ政治)」から、ネットだからこそできる、多様な意見が交差する「テラポリティクス」へ。テラポリは、「これから」のための政治番組を目指します。

  
ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中