古賀誠氏、安倍首相は「わがままな坊ちゃん総理」

印刷

   自民党の古賀誠元幹事長は2014年3月17日、横浜市内で講演し、安倍晋三首相が閣議決定で憲法解釈を見直した上で集団的自衛権行使の容認に前向きな姿勢を示していることについて、「姑息なルール違反は絶対にやってはいけない」と批判した。「憲法改正で議論するのが正しい道筋」とも話した。また、安倍首相が14年2月の国会審議で、憲法解釈のあり方について「最終責任者は私だ」と答弁したことを念頭に、「愚かな坊ちゃん的な考え方」「わがままな坊ちゃん総理」などと述べた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中