「ラーメンの鬼」佐野実氏が死去 63歳

印刷

   「ラーメンの鬼」の異名で知られる佐野実(さの・みのる)さんが2014年4月11日、多臓器不全のため川崎市内の病院で亡くなった。63歳だった。人気ラーメン店「支那そばや」の創業者として知られ、メディアへの露出も多かった。今年2月中旬より体調を崩し療養していたという。

   通夜は17日午後6時からで、葬儀・告別式は18日午前10時半から。場所は新横浜斎場(横浜市港北区新横浜1-7-5)。佐野家とサノフード社の合同葬として執り行われる。喪主は妻・しおりさん。

営業部のA氏とB氏、成績同じで年収に200万円差のなぜ

   本業に専念しながら、大きな利益が得られる話題のFX自動売買システム。実際に利用するサラリーマンに話を聞い...続きを読む

PR 2015/04/14

年収400万円アップ 転職を成功させる方法

   エグゼクティブクラスの求人はほぼ公表されない。しかし、優秀な人材を発掘するヘッドハンターは実在する。では、彼らにどうやってアクセスす...続きを読む

PR 2015/04/02

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

スープには厳選した"沖縄の塩"を使用しています

塩ラーメン

「プール、行かない?」って誘ってみよう

きれいなクロール目指して、ミニッツでイメトレ。ペアでできる練習のバリエーションを、無料で公開!

ミニッツシンキング

4/20~4/26スタートのセール特集!先行セール好評実施中!