日韓が慰安婦問題で局長協議 4月16日にソウルで

印刷

   外務省は2014年4月13日、伊原純一アジア大洋州局長が4月16日にソウルを訪問し、韓国外交部の李相徳(イ・サンドク)東北アジア局長と協議すると発表した。主なテーマは、いわゆる従軍慰安婦問題。韓国側は問題の法的解決や、日本政府による正式な形での謝罪と賠償を要求するとみられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中