三井住友銀ATMでシステム障害 

印刷

   三井住友銀行で2014年4月22日、ATMの一部が使用できなくなるシステム障害が発生した。73拠点の計429台で取引ができなかったが、同日午後1時半までに復旧した。21日夜に実施したシステムの定期点検で設定を誤ったのが障害の原因という。障害発生中に他行のATMを使わざるを得なかった顧客には追加の負担分を支払う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中