殺処分の犬がゼロに 神奈川県の動物愛護センター

印刷

   神奈川県動物保護センターと川崎市動物愛護センターで、2013年度に行われた犬の殺処分がゼロだった。それぞれ1972年と74年に開設されて以来初となる。

   神奈川県動物保護センターでは、新しい飼い主を探すボランティアとの協働を積極的に推進し、ウェブ上の「ボランティア通信」で活動報告などを続けている。また14年9月に施行された県の改正動物愛護管理条例で、センターから犬を譲り受けるときの手数料が1220円から無料になったことも影響したと見られている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中