CHAGE and ASKAベストアルバムがランクイン 作品販売中止による「駆け込み需要」発生

印刷

   ASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)の逮捕を受け、CHAGE and ASKAのベストアルバムの売り上げが急に伸びている。

   アーティストが薬物事件で逮捕された場合、レコード会社は過去の作品を回収することが多く、「駆け込み需要」が生まれている模様だ。このベストアルバムについても販売中止が決まったばかりで、さらに駆け込みに拍車がかかりそうだ。

アルバムから「ばら売り」されてもランクイン

amazonでは、ベストアルバムの新品は買えない状態だ
amazonでは、ベストアルバムの新品は買えない状態だ

   売り上げが急上昇しているのは、90年代のヒット曲を収録した「VERY BEST ROLL OVER 20TH」。1999年に東芝EMI(当時)から発売され、CHAGE and ASKAのレコード会社移籍にともなってヤマハミュージックコミュニケーションズから01年に再発売されている。

   逮捕から丸2日が経った2014年5月19日16時時点で、アップル系のiTunes(アイチューンズ)のアルバム部門で8位に、ソニー系のmora(モーラ)では邦楽アルバム部門で4位にランクインしている。

   音楽配信サイトでは、アルバム収録曲を「ばら売り」することもできる。そのため、シングルの部門でも続々とランクインしている。例えばテレビドラマの主題歌として有名な「SAY YES」はiTunesで37位、moraで32位にランクイン。「YAH YAH YAH」は39位と31位、「LOVE SONG」は64位と58位、といった具合だ。

   また、amazonでは、J-POP部門で2位にランクインしている。5月18日深夜時点ですでに品薄で、発送まで9~12日かかるとされていた。5月19日に入って完全に品切れしたようで、サイトでは「出品者からお求めいただけます」と中古品の購入を勧めるメッセージが出るようになっている。

ベストアルバムも順次回収・配信停止される

   アーティストが薬物関係で逮捕された場合は、過去の作品が店頭から回収されることが多く、今回も例外ではない。所属事務所のロックダムアーティスツは5月19日にウェブサイト上でコメントを掲載し、

「弊社は、今回のASKA本人に対する容疑、またその社会的影響の大きさに鑑み、ASKA、CHAGE and ASKAの音楽・映像および関連商品の販売を中止することといたしました」

として販売を中止することを発表。ヤマハミュージックエンターテインメントグループも同日夕方、このベストアルバムを含むCDの回収や配信停止に順次着手する方針だ。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中