Facebookは「オジサン」のツール? 女子大1年の半数がアカウントなし、「LINE」が主流に

印刷

   女子大1年生の半数がFacebook(フェイスブック)を利用していない――そんな衝撃的な中身のコラムが、話題になっている。10代女性にとって、Facebookはもはや「オジサン」のツールで、アカウントすら持っていない場合も多いという。

   インターネット上では、教育現場から伝えられた「現実」に驚く声がある一方で、「若者向けデザインではない」「社会人に向いてるんでしょうね」などと納得するコメントも見られる。

「LINEの方がより生活に浸透している」

もはや「オジサン」のもの?
もはや「オジサン」のもの?

   話題になっているのは、昭和女子大学准教授の保田隆明氏(39)が2014年6月5日、経済情報サイト「ザイ・オンライン」に寄稿したコラムだ。保田氏は14年4月に同大へ赴任。担当している学部1年生向けの科目で、講義中の「質問」を募るために、LINEを導入した。すると、質問をする心理的ハードルが下がり、手を上げる生徒も出てくるようになった。

   赴任前から、講義にSNSを導入していた。数年前からTwitter(ツイッター)で講義のハッシュタグを使い、質問やコメントを受け付けていたが、講義に関係のないフォロワーにも読まれてしまうため、大学生側に「やや心理的抵抗もあったと思われる」と分析する。その点、LINEだと「グループ」のメンバー内だけでやり取りが可能だ。

   最初の講義でFacebookアカウントの有無を質問すると、学生の約半数が「持っていない」と答えた。一方でTwitterやLINEのアカウントがない人は皆無に近く、またたく間に受講者55人全員がLINEの「グループ」に登録された。LINEが選ばれた理由を「Twitterで書いている内容を見られたくない」「LINEの方がより彼女たちの生活に浸透している」などと分析している。

   コラムでは3泊4日の合宿研修に参加した時のエピソードも明かした。ある朝、女子学生が「え?だって、Facebookってオジサンがやるものでしょ?」などと話しているのを耳にして、「私(アラフォー男)の背中をズギューンと射抜いた」ほどのショックを受けたという。

   なお講義ではFacebookも活用している。学んだことを放課後に書き込む場として、すぐ発言が流れてしまうLINEではなく、日時ごとに管理できるFacebookの「グループ」を利用しているが、保田氏は「必要に迫られて使っているだけの可能性が今のところは高い」と見ている。

米国でも高年齢化するFacebook

   このケースだけでなく、10代のFacebook利用率は低くなっているようだ。アメリカ本国で13年10月に行われた決算発表では、デビッド・エバーマン最高財務責任者(CFO)が「(米国では)特に10代の若年層の間で、日常的に利用するユーザー数が減少した」とコメント。アメリカほどではないが、日本でも12年第2四半期から13年第3四半期にかけて、16歳から19歳の利用率が12%減っている。

   総務省情報通信政策研究所らが13年11月から12月にかけて行った「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」では、10代のFacebook利用率は、前年度の19.4%から22.3%に微増している。しかしLINE(38.8%から70.5%)やTwitter(26.6%から39.6%)の急増ぶりと比較すると、伸び悩んでいる感は否めない。

   一方で調査結果からは、Facebookの高年齢化も読み取れる。微増となった10代と60代以外は、利用率が8~20ポイントものびていて、30代では前年度の20.9%から42.0%へと倍増した。

   10代の「Facebook離れ」は保田氏も知ってはいたが、

「しかし、本当に半分もの学生がアカウントを持っていない(使っていないのではなく、アカウントを持っていないのだ)状況を目の当たりにすると、『じぇじぇ!』である」

といい、ショックを隠さない。

   コラムに対して、ツイッターでも「衝撃の発言」などと驚きの声は多いが、

「LINEと比べたらfbは、日本の若者向けデザインから遠いのも原因だろうなぁ」
「確かに衝撃かもだけど、Facebookって外観が青一色という点も大きいだろうなぁ」
「FBは普段顔合わさない人とゆるく繋がれる点で、おじさんと言うより多くのコミニティや組織に接点持つ社会人(働く人)に向いてるんでしょうね」

など、そもそもFacebookが日本の若者向けではないと見る向きも多い。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中