アナ雪「ありのままで」紅白出場に期待 歌うのはMay J.か「人気」の松たか子か

印刷

   ディズニー映画「アナと雪の女王」の人気がうなぎのぼりだ。映画とともに主題歌「Let It Go(レット・イット・ゴー)~ありのままで~」も大ヒットして、早くも年末の紅白歌合戦に「内定」したとうわさされる。

   エンディングで「Let It Go」を歌っているMay J.(メイ・ジェイ)さん(25)は紅白出場に意欲を見せるが、松たか子さん(37)の劇中歌バージョンを聞きたいファンも多い。出場となれば、どちらが曲を披露するのか、注目が集まっている。

メディア露出は「May J.」がリード

   May J.さんは2014年6月12日、19日放送の「謝りたい人がいます。~恩師にありがとうSP~」(TBS系)収録後、報道陣に「NHK紅白歌合戦」への思いを語った。小さいころから出場を夢見ていて、すでに手帳には仮ながら「紅白」のスケジュールを入れているという。

   実現すれば悲願の初出場となるが、その前には大きな壁が立ちはだかっている。映画で「女王」エルサを演じる松さんだ。「Let It Go」をMay J.さんはエンディング曲、松さんは劇中歌として歌っている。仮に紅白出場が決まっても、May J.さん、松さんの2枠を用意するのは難しそうだ。

   女優と歌手の二足のわらじで活動する松さんは、紅白にも「司会」「歌手」の両方で出演経験がある。96年には史上最年少(当時19歳)で紅組司会を担当。翌97年3月には「明日、春が来たら」でCDデビューし、同年末の紅白に歌手として再出場しているため、May J.さんより「実績」で上回る。

   しかしテレビで耳にする「Let It Go」は、たいていMay J.さんの歌唱だ。各局の歌番組以外にも「スッキリ!!」「ミヤネ屋」(日本テレビ系)などの情報番組で「生歌」を披露し、14年5月26日には「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)でSMAPともコラボレーションしている。

   一方の松さんは、女優の仕事で忙しい。5月から6月にかけては、松尾スズキ監督の映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」(来春公開)を撮影していた。また「あくまで『声優』だから、歌の披露にはディズニーの許可が必要」といううわさもある。6月10日発売の「女性自身」は、

「現在、日本で主題歌を正式に歌えるのはMay J.さんだけ」(映画関係者)
「実はいま、松さんの紅白出場が内々で進められているんです。NHKとしては、紅白の目玉にすべく『テレビ初披露』にこだわっているそうです」(音楽関係者)
「NHKは『アナ雪』コーナーを設け、声優陣を総出演させる演出も考えているそうです」(テレビ局関係者)

などと、紅白の隠し玉として歌うために「出し惜しみ」しているのだと報じている。

着うたや有線放送、カラオケでは「松たか子」

   テレビ露出はMay J.さんの方が多いが、着うたや有線放送、カラオケなどのランキングでは、May J.さんのバージョン(以下、J版)より、松たか子さんのバージョン(松版)が支持されている。

   着うた配信サービスの「レコチョク」では、松版が週間ランキングで通算11週トップ(6月11日時点)に輝いた。12日のデイリーランキングでも1位の松版に対し、J版は10位と大きく水をあけられている。USENの週間アニメランキング(6月4日付)でも松版が1位で、J版が11位。キャンシステムの週間邦楽リクエストランキング(6月13日付)もまた、松版が2位、J版が9位と差がある。

   カラオケランキングも松さんの圧勝だ。JOYSOUND(エクシング)の5月度総合月間ランキングでは、松版の1位に対して、J版は11位。劇中歌「生まれてはじめて」(8位)や、イディナ・メンゼルさんが歌うアメリカ本国版「Let It Go」(9位)にも差を付けられている。DAM(第一興商)の週間ランキング(6月1~7日)も同様に、松版(1位)がJ版(3位)を制している。

   これほど聞かれ、歌われているのだから、松さんの生歌を聞きたいファンは多い。またMay J.さんが「関ジャニの仕分け∞」(テレビ朝日系)のカラオケバトルで有名になったこともあり、「カバーみたい」「歌がうまいだけ」などと辛口な意見も見られる。ツイッターでもランキング同様に、

「ホント、紅白で歌うなら松たか子で!!」
「May J.バージョンは上手いけど熱血すぎてだな...しっとりしてる松たか子バージョンが好きです」

といった見方もある。

   前出の「女性自身」は、テレビ局関係者の弁として、

「『Let It Go』の1番をMay J.さんが歌い、2番を松さんが歌う」
「アナ役の神田沙也加(27)やオラフ役のピエール瀧(47)などの声優陣も出演するみたい」

という説も披露している。神田さんは11年、母の松田聖子さん(52)とともに紅白に出場している。

   前回紅白の目玉だった「あまちゃん」コーナーも、正式発表までにはメディアの予想合戦があった。小泉今日子さん(48)の出演をめぐり、あれこれ騒がれたが、結果的にキャスト総出演で「潮騒のメモリー」が歌われた。今回はどうなるのか。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中